ohanaシュシュ【1】
other
58c8d02e1f43759317001345 58c8d02e1f43759317001345 58c8d02e1f43759317001345 58c8d02e1f43759317001345 58c8d02e1f43759317001345 58c8d02e1f43759317001345 58c8d02e1f43759317001345 58c8d02e1f43759317001345

ohanaシュシュ【1】

¥1,800 税込

送料についてはこちら

  • 1 purple×green

    残り1点

  • 2 blue×yellow

    残り2点

  • 3 green×yellow

    残り1点

  • 4 blue×light blue

  • 5 pink×yellow

    残り1点

染色家の横張亜樹によるチャリティー活動「commu ohana project」http://ohana.commu.jp/?cid=1 【ohanaシュシュの売り上げの一部は、東日本大震災で被災した女性を応援するための活動に寄付をさせて頂いております】 ◎今年も、写真家 広川泰士氏が東日本大震災後から続けてきた家族撮影会「気仙沼ファミリーフォトプロジェクト」に参加します。こちらの売り上げの一部を commu ohana project×kitutuki 現地でのワークショップ費用として、気仙沼のみなさんにシルクスクリーン体験を楽しんでいただきます。   <過去の様子>  2016年 http://kitu-tuki.com/blog/2016/03/post-889.html  2017年 http://kitu-tuki.com/blog/2017/04/post-939.html ▲▽▲▽▲▽▲ 震災後、自分に何ができるか。電気も使わず、亜樹ちゃんは自ら染めた布を切ってゴムに結わき、お花が咲いたような美しいシュシュを完成させました。 震災から1年後、モデルasacoの個人プロジェクト「child at heart!」と共に活動をスタート。東京でohanaシュシュ作りワークショップを開催して、東北のママたちに完成したシュシュをお届けしたり、南三陸や気仙沼にて現地のママたちにシュシュ作りを体験して頂いたりと、様々な形で活動を続けています。 あの日の気持ちを、いつまでも忘れないように。細く長く、東北の女性を応援するお手伝いができたらと思っています。